導入事例:株式会社ダイフク 様(Sitecore/Microsoft Azure、Microsoft Azure マネージドサービス/SIGNALコンサルティング/FONTPLUS)

  • 本文プリント

「グローバルでブランド認知度の向上を図るための、
マルチ言語対応のコーポレートサイト。
その設計・構築から監視・運用、コンテンツ制作、CMS活用、アクセス分析まで、
ワンストップでサポートしてもらっています」

ダイフク様 導入事例 ダイフクの方々
導入のポイント
  • 11言語、17の国・地域に展開するグローバルサイトをSitecoreで構築・運用
  • ブランド認知度の向上を図るため様々な施策を採用
  • サポートベンダーを一元化することで運用にかかる負荷を大幅に削減
お客様名 株式会社ダイフク 様
業種 製造業
企業規模 5001人以上
目的/課題 大規模サイト構築・運用
Webマーケティング
クラウド活用
キーワード CMS
Microsoft Azure
Webフォント

この導入サービスについてのお問い合わせ・資料請求

抱えていた課題、解決したかったこと

ビジネスを加速させるため、ブランド認知度の向上を目指す

物流システムの総合メーカー「株式会社ダイフク(以下、ダイフク)」。同社のマテリアルハンドリングに関する技術力は、国内のみならず世界レベルで高く評価されている。

これまで、海外現地法人のウェブサイトは、日本国内のウェブサイトと異なるサーバーやコンテンツ管理システム(CMS)を利用し、コンテンツのアップデートにもばらつきがあった。 日本からのサポートも容易ではなく、セキュリティ面にも不安があったという。

そこでダイフクでは、ビジネス拡大への貢献と同時に、ステークホルダーへのブランド認知度向上やコンテンツの充実など、会社の「顔」として内容を拡充。さらに、ウェブガバナンスの強化、運用の最適化といった目的を果たすために、グローバルコーポレートサイトの全面刷新に着手した。


  • コーポレートサイトを全面刷新し、ガバナンスを強化
  • グローバルビジネスの拡大とブランド認知度の向上にサイトを活用
  • マルチデバイス対応など、先進的な技術への対応と運用環境の最適化を両立

導入の要件

各分野で秀でた技術力やノウハウを持ったベンダーのサポートが必須

ダイフク様 導入事例 ダイフク 榎本氏 株式会社ダイフク
広報部
グローバル推進グループ
係長 榎本 明子 氏

このような大規模なサイトを短期間で構築し、同時にブランディングやガバナンスの強化を実現するためには、システムインフラ、CMS、コンテンツ制作、デザイン、アクセス解析、マルチ言語対応など、それぞれの分野で秀でた技術力やノウハウを持ったベンダーのサポートは必須となる。

一方、これらの要素を個別の専門ベンダーに任せると運営側の業務が煩雑になり、業務間にできる隙間を埋めるために負荷が増大してしまうケースも考えられる。そのため、サイト構築に関するすべての要素に関して、一元的に対応できるベンダーが理想だと考えたという。


  • 短期間にサイトを構築するためのサポート
  • 負荷を軽減するため、一元的なサポートに期待

選定の理由

豊富なデジタルマーケティングの実績に基づいたトータルサポートに期待

ダイフク様 導入事例 ダイフク 河瀬氏 株式会社ダイフク
情報システム部
インフラ企画グループ
主査 河瀬 康徳 氏

ダイフクでは、サイトの構築から運用ガイドラインの策定、運用監視、メンテナンス、運用サポートに至る幅広い分野で、クラウド、セキュリティに関する提案をワンストップでサポートするソフトバンク・テクノロジーからの提案を採用した。

特に、マルチデバイス対応、デザインやコンテンツの統一、運用のしやすさ、高度なセキュリティを実現できるクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」とコンテンツ管理システム「Sitecore」、24時間365日運用監視を提供する「Microsoft Azure マネージドサービス」の組み合わせに対する評価は高く、豊富なデジタルマーケティングの実績に基づいた提案であることから、安心して任せることができると判断したという。


  • 先進的で安全性の高いシステムインフラの組み合わせを評価
  • 豊富なデジタルマーケティングの実績に期待

導入効果と今後の展望

システム運用だけでなくサイト運用実務においても、ソフトバンク・テクノロジーの提案が貢献

ダイフク様 導入事例 ダイフク 北村氏 株式会社ダイフク
広報部
ブランドプロモーショングループ
北村 太一 氏

「Sitecore」の導入により、サイト更新時の運用が効率化され、広報や情報システムなど関連部門の運用負荷の軽減につながったという。また、PC、スマートフォン、タブレットなど端末に応じて見やすく表示できるレスポンシブデザインにより、閲覧者にとっても快適な閲覧環境が整備されたという。

サイトのデザインに関しても、クラウドからフォントを提供しサイトに表示するウェブフォントサービス「FONTPLUS(フォントプラス)」を利用することで、より印象的かつ効果的な表現が可能となると同時に、SEO対策を両立できた点に関する評価も高い。

多言語対応に関しては、カテゴリーごとにテンプレートを構築。画像など言語共通のアセットは、ブランドイメージを考慮して同じ素材を利用し、言語ごとに異なる部分を多言語機能で言語別のバージョンとして管理できるようにすることで、効率的かつ統制のとれたサイト構築を実現した。

さらに、サイトの更新・管理に際しての運用ガイドラインを策定することで、グローバルに発信するブランドイメージの管理を図っていく。

今後、ソフトバンク・テクノロジーのサポートを受けながらアクセス解析や運用改善を推し進めることで、より良いサイト作りに取り組んでいくという。


  • テンプレートを駆使して、多言語サイトの運用を効率化
  • 「FONTPLUS」により、表現力向上とSEO対策を両立
  • アクセス解析で、より顧客ニーズにマッチしたウェブサイト提供を実現
ダイフク様 導入事例 ダイフクの方々とSBTの面々

左から ソフトバンク・テクノロジー株式会社 鈴木恭平、冷水勇介、杉浦 智紀

お問い合わせ・資料請求

このサービスに関する資料請求やお見積り、
ご不明点など、お気軽にご相談ください。

このサービスに関するお問い合わせはこちら

その他のサービスに関するご相談は「お問い合わせ・資料請求先一覧」からお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求

このサービスに関する資料請求やお見積り、ご不明点など、お気軽にご相談ください。

このサービスに関するお問い合わせはこちら
  • SBT Talents
  • プライバシーマーク制度

  • ISMS認証登録範囲:
    本社、汐留、大阪、
    名古屋、福岡

ページトップへ