【九州開催】
すぐそこにあるサイバー犯罪の脅威とは?

  • 本文プリント

~サイバー犯罪の最新動向とその対策、スッキリわかります!!~

昨今ますます高まっている標的型攻撃に代表されるサイバー犯罪の脅威。
一度(ひとたび)被害を被れば、企業や公官庁にとってその業務停止に留まらず、極めて重要な情報の流出といったその存亡にもかかわる事態となることは避けられません。
事業を着実に継続するためにも、これら「セキュリティインシデント」に組織として備える体制作りが急務と言えます。
当セミナーではサイバー犯罪の最新動向とその対策について我が国を代表するセキュリティインシデント対策の専門家と世界を代表するセキュリティベンダーであるMcAfee社のそれぞれの視点からご紹介するとともに、
私共ソフトバンク・テクノロジーがこれからのセキュリティインシデント対策の鍵と考えるMcAfee SIEMソリューションを操作デモも交えながら九州地方の皆さまにはじめてご紹介します。

本セミナーは、終了いたしました。
多数のお申し込みをいただき、誠にありがとうございました。心より感謝申し上げます。

開催概要

日程 2014年6月24日(火) 14:00~17:00 (受付開始 13:30)
会場 レオパレスホテル博多 カンファレンスルーム 1
会場地図
主催 ソフトバンク・テクノロジー株式会社
対象 公官庁や企業の情報セキュリティご担当者様, 特にセキュリティインシデント対策や組織内CSIRT設置をお考えのお客様
定員 30名
参加費 無料(事前登録制)
特典 会場にてアンケートにお答えいただいた方にノベルティをプレゼント。 更に最後まで聴講いただいた方には、ソフトバンク・オリジナルグッズをプレゼントいたします。

プログラム内容

※講演内容は変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※定員がオーバーした際には抽選とさせていただく場合があります。
※競合企業、同業他社様からのご参加はお断りさせていただく場合もございますのでご了承ください。
14:00~14:10
開会の挨拶

ソフトバンク・テクノロジー株式会社
営業統括 第2営業統括部 福岡営業部
部長
橋本千秋

14:10~14:55
サイバー犯罪の最新動向
~日々先鋭化するサイバー犯罪とその対策とは?~

著名なセキュリティ企業において、日本初のセキュリティインシデント対応サービスのリーダーを務めた「セキュリティインシデント対策の専門家」の視点から、昨今のサイバー犯罪の傾向やキーワードから企業や公官庁に求められる対策までわかりやすくご紹介します。

ソフトバンク・テクノロジー株式会社
技術統括 PMパートナー本部
プリンシパルセキュリティコンサルタント
江尾 一郎

14:55~15:40
重要インフラにおける標的型サイバー攻撃ソリューションのご紹介
~サイバー攻撃手口の実演デモと対策アプローチ~

重要インフラにおけるセキュリティ対策は非常に重要な位置づけとされております。
本セッションでは、重要インフラへの標的型サイバー攻撃に対し、どのように対策を取るべきかをご紹介をするとともに、サイバー攻撃の手口の実演デモンストレーションを併せてご紹介します。

マカフィー株式会社
セールスエンジニアリング本部 西日本SE部
セールスシステムズエンジニア
坂本 賢司氏

15:40~15:55
休憩
15:55~16:40
McAfee SIEM ソリューションのご紹介
〜最先端のセキュリティインテリジェンス技術による脅威分析の有効性とは?〜

SIEMソリューションの概要をデモを交えてお話しするとともに、ソフトバンク・テクノロジーが新たに開始したSIEM運用サービスを併せてご紹介します。

ソフトバンク・テクノロジー株式会社
技術統括 セキュリティ技術部
セキュリティエンジニア
市川 隆義

16:40~16:50
質疑応答
16:50~17:00
閉会の挨拶

ソフトバンク・テクノロジー株式会社
営業統括 第2営業統括部 福岡営業部
部長
橋本千秋

本セミナーに関するお問い合わせ

ソフトバンク・テクノロジー株式会社 セミナー事務局

ご不明な点がございましたら、上記セミナー事務局までお気軽にお問い合わせください。

※本WEBサイトに記載されている社名、商品名等は各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ・資料請求

課題や悩みをお持ちのお客様は、
まずお気軽にご相談ください。

総合お問い合わせはこちら

目的別・サービス別のご相談は「お問い合わせ・資料請求先一覧」からお問い合わせください。

ページトップへ