Adobe Experience Manager - Adobeデジタルマーケティング基盤

  • 本文プリント
Adobe Experience Manager
  • 導入支援
  • 運用支援
  • ソフトウェア・サービス
  • ハードウェア・デバイス
  • 教育

新着情報

Adobe Experience Managerの概要

最適なエクスペリエンスでビジネスのゴールへ導く

Adobe Experience Managerは多様なデバイスへ最適化したWebコンテンツの作成・配信や、デジタルアセット管理を実現します。
Webコンテンツを効率的に作成・配信するだけでなく、サイトを訪れたユーザー個々にパーソナライズされたコンテンツの配信や優れた管理機能による分析をビジネスユーザーだけで迅速に実施できます。
顧客のWeb体験を最適化する為に継続的なサイト改善を行い、収益に結び付ける為のプラットフォーム、それがAdobe Experience Managerです。

また、Adobe Marketing Cloud(※1)の他製品との組み合わせにより、パーソナライゼーションの高度化やキャンペーン管理を実現し、ユーザー最適化を更に高めたWebエクスペリエンスを提供できます。

※1)Adobe Marketing Cloudとは、Adobe Experience Manager、Adobe Target(コンテンツの出し分け)、
        Adobe Analytics(アクセス解析・データ分析)など6製品からなる包括的デジタルマーケティングソリューションの総称です。




Adobe Experience Managerの特長

高いユーザビリティや豊富な管理機能によりサイト運用にかかるコストを削減
画像や動画などのデジタルアセットを閲覧者のデバイスに応じて最適化して配信
複数言語サイトの構築が容易なため、グローバル経営にも柔軟に対応

ブランド価値/収益向上

パーソナライズ

Adobe Experience Managerでは、ブランド価値/収益向上を実現するため、パーソナライズの最適化の仕組みが用意されています。ドロップ&ドラッグによる操作で直感的にパーソナライズコンテンツを作成でき、Adobe Targetとも容易に連携できます。


  • 非ログインユーザーの位置情報やサイト内行動データ
  • ログインユーザーのプロファイル(性別,年齢,その他)
  • 外部システムとのデータ連携



柔軟かつ効率的な管理

これまで他のCMS製品では、「テンプレートの制限に縛られ、表現力豊かなページ作成が難しい」「レイアウト毎に大量のテンプレートを作成する必要があり管理が煩雑」と言った問題がありました。
Adobe Experiece Managerではテンプレートやコンポーネントの自由度が高く、柔軟なページ編集を可能にしています。

  • 自由度の高く表現力豊かなテンプレート
  • 編集者によるフレキシブルなレイアウト変更
  • HTMLで自由に作成したデザインを簡単にページへインポート、インポート後にAEM上で編集
アセット管理

DAM(Digital Asset Management)はデジタルアセットを効率的に管理・運用するための機能です。
Adobe Experience Managerのページ作成UIと密な連携により、ページ編集時におけるデジタルアセット管理の負担を大幅に軽減します。

  • マルチサイズやフォーマット変換などの自動化
  • 再利用性、ブランドイメージの統一
  • Photoshop等との連携

Adobe Experience Manager オプション機能

Adobe Experience Manager はオプション機能との組み合わせにより、より訴求力の高いサイト構築・運営が可能になります。オプション機能の一部をご紹介します。

Mobileオプション

Mobileオプション

  • モバイルのエミュレーター
    エミュレーターを使用してモバイルコンテンツのレビュー、編集ができます。
  • モバイルデバイスを検知、自動変換

Multi-Site Managementオプション

Multi-Site Managementオプション

  • 多言語サイト管理
    異なる言語の同一ページが並べて表示されるので、効率的に翻訳作業が可能です。
  • 複数サイトの一括管理
  • PCコンテンツからモバイルWeb用のコンテンツをコピー作成
    PCサイトとモバイルサイトを紐付けて管理し、コンテンツ変更内容をクリック操作で反映させることができます。
Marketing Campaign Managementオプション

Marketing Campaign Managementオプション

  • ニュースレター管理
    メールニュースレターのレイアウトを管理、編集します。
  • キャンペーンによるコンテンツ出し分け
    キャンペーンを作成して、期間を設定して出し分けるバナーを設定できます。
Media Publisherオプション

Media Publisherオプション

  • 電子書籍作成
    Webページ制作と同じUIとアセットを使い、オフラインで閲覧可能な電子書籍を作成できます。
  • 閲覧管理
    電子書籍化されたコンテンツはオフライン時のユーザーの閲覧状況も収集可能です。


Adobe Experience Manager連携サービス

Adobe Experience Manager×デジタルサイネージコンテンツ配信

Adobe Experience Managerと高品質のブラウザを搭載したミラクル・リナックス社のデジタルサイネージ「MIRACLE VISUAL STATION」(以下MVS)を連携することで、デジタルチャネルコンテンツのひとつとしてデジタルサイネージコンテンツの管理までを実現します。

Webサイトとデジタルサイネージのコンテンツ管理の統合のみならず、豊富なコンサルティング実績によりWebアクセス解析の結果を基にしたコンテンツ配信が可能となります。

MVS連携機能の追加により、コンテンツの出しわけなどが可能となることで、企業が取り組むO2Oマーケティングを支援し、ビジネスの加速化をご支援いたします。

今後、デジタルサイネージの視聴者属性、所在地、天気などに応じたコンテンツの出し分け機能を追加していく予定です。

AEM to Digital Signage 概念図

AEM to Digital Signage 概念図

Adobe Experience Manager on Cloud

ミラクル・リナックス社の、Microsoft Azure で動作するエンタープライズ向け Linux OS の「Asianux Server」上で、Adobe Experience Managerで構築が可能です。

SBTでは、Azure から Azure 上のLinux OSをトータルサポートする「Azure マネージドサービス Asianux Standard Support」の提供もしており、SBTグループとして、Microsoft Azure のサービス利用をトータルでサポートする体制を整備しています。

AEM on Cloud 概念図



活用事例

関連Adobeサービスのご紹介

SBT Azureソリューション一覧


お問い合わせ・資料請求

このサービスに関する資料請求やお見積り、
ご不明点など、お気軽にご相談ください。

このサービスに関するお問い合わせはこちら

その他のサービスに関するご相談は「お問い合わせ・資料請求先一覧」からお問い合わせください。

ページトップへ