Enterprise Mobility + Security 導入支援サービス

  • 本文プリント
Enterprise Mobility + Security 導入支援サービス
  • 導入支援
  • 運用支援
  • ソフトウェア・サービス
  • ハードウェア・デバイス
  • 教育

新着情報


Enterprise Mobility + Security 導入支援サービス概要

クラウド化により、ワークスタイルは劇的に変化。ではセキュリティは?

クラウド化が進み、場所や時間、デバイスを問わず業務ができる環境が整いつつある昨今、情報漏えいやサイバー攻撃被害なども相次いでいます。
さまざまなクラウドサービスを利用することで仕事は効率化する一方、企業は以下のような課題を抱えています。

効率化に伴うセキュリティ低下の問題
  • 私有端末を業務に使用されることで、デバイス管理が不完全になっている。
  • 会社が認めていない(認識していない)アプリやソフトウェアの利用により、不具合時の対応が困難。
  • 社外から社内のネットワークにアクセスすることで、情報漏えいのリスクが高まる。
セキュリティ強化に伴う業務効率低下の問題
  • メールを送る際に暗号化されたファイルとパスワードを別々に送る手間がかかる。
  • 複数のクラウドサービス利用により、アカウント管理が複雑になっている。
  • 高セキュリティを担保するためのオンプレミス環境の構築に莫大なコストがかかっている。

Enterprise Mobility + Security (以下、EMS) は、上記の問題を一挙に解決します。
EMS は、3つのプロダクトを含む Suite 製品です。具体的には、Microsoft Intune (Intune)、Azure Information Protection(AIP)、Azure AD Premium (Azure ADP) の三本柱からなり、クラウド環境では難しいデバイスの統合管理基盤の構築を実現します。
モバイル端末のビジネス活用を促進し、生産性とセキュリティを両立するソリューションです。

Microsoft Intune (Intune)、Azure Information Protection(AIP)、Azure AD Premium (Azure ADP) からなる三本柱のイメージ

3つの機能

Intune

  • iOS、Android の管理に対応したクラウド型 MDM (モバイルデバイス管理) / MAM (モバイルアプリケーション管理)
  • 個人所有デバイスの業務への活用を促進
  • 強力な MDM / MAM 管理機能で生産性とセキュリティを向上

AIP

  • iOS、Android にも対応したクラウド型ドキュメント保護
  • 取引先など社外ユーザーとのセキュアなデータ共有
  • 使い慣れた Office ファイルなどを簡単操作で暗号化

Azure ADP

  • 社内とクラウドの ID / アクセスの統合を実現
  • どこからでも単一の ID で社内およびクラウドのリソースにアクセス
  • セキュリティレポートで不正アクセスや利用状況を把握

“Enterprise Mobility + Security 導入支援サービス”に関する導入事例

SBT Azureソリューション一覧


お問い合わせ・資料請求

このサービスに関する資料請求やお見積り、
ご不明点など、お気軽にご相談ください。

このサービスに関するお問い合わせはこちら

その他のサービスに関するご相談は「お問い合わせ・資料請求先一覧」からお問い合わせください。

ページトップへ