FileServer on Cloud

  • 本文プリント
ファイルサーバー on Cloud
  • 導入支援
  • 運用支援
  • ソフトウェア・サービス
  • ハードウェア・デバイス
  • 教育

新着情報

FileServer on Cloudの概要

柔軟に拡張可能なファイルサーバーをクラウド環境で構築!

FileServer on Cloud とは、Microsoft Azure 上にファイルサーバーを構築することで、
データストレージの高い拡張性、リソースのクラウド化、BCP対策を実現するサービスです。
ファイルサーバーをクラウド化する際、以下のような悩みが良く聞かれます。

  • ファイルサーバーを クラウド環境を利用して構築したい…
  • 容量拡張やメンテナンスなど、 ファイルサーバーの運用負担を軽くしたい…
  • クラウド環境を利用しても AD との連携は行いたい…
  • クラウド環境はセキュリティが心配…

FileServer on Cloud で解決!

ソフトバンク・テクノロジーの『FileServer on Cloud』なら、そんな悩みを一挙に解決できます!

  • Azure上に構築したファイルサーバーをサービス提供!
  • スケール対応は当社にて代行
  • 利用状況に応じて拡張可能
  • Active Directory 連携対応
  • 信頼性の高い SLA 99.99% の Azure 基盤を活用


構成図

FileServer on Cloud は、以下の構成で提供します。

FileServer on Cloud 構成


FileServer on Cloud 機能一覧

機能 詳細
社内
Active Directory連携
Active Directory をクラウド上にレプリケーションすることで、
社内 Active Directory の情報によるアクセス権の設定が可能。
災害対策 パブリッククラウドの地理的冗長機能を採用することにより、
データは二次拠点へレプリケーションされ災害対策に対応。
また、クラウドに複製された Active Directory をバックアップとして利用可能。
操作性 Windows ファイルサーバー採用により、エクスプローラーや
ドライブマップによる操作が可能。
高可用性 パブリッククラウドの活用による高可用性を実現。
監視・保守 監視・保守運用は、ソフトバンク・テクノロジーの専任スタッフが実施。
  • Microsoft System Center Configuration Manager の
    正常性に関する運用・保守
  • クラウドプラットフォームにおける当システムの正常性に関する
    運用・保守クラウドへ Active Directory をバックアップ

特長1. Azure Rights Management と連携可能

FileServer on Cloud なら、ファイルサーバー内のファイルの情報漏えい対策が可能です。
データの持ち出しをされても大丈夫。第三者がファイルを開くことはできません。

AzureRightsManagementと連携可能


特長2. Active Directory と連携可能

FileServer on Cloud なら、新システム導入時にユーザー管理が二重になってしまうことを防ぎます。
ADとの親和性が高く、ユーザー登録の二重管理が不要で、お客様社内のADと連携可能です。

AD連携も可能

メニュー名 サービス内容
Acrtive Directory 診断 Active Directory 診断とは、Active Directory サーバーおよび環境に対して、ネットワーク経由とサーバーの設定情報の両面から問題点の検出を行い、問題点への対策を提示するサービスです。
ADFS on Cloud Microsoft Office 365 とオンプレミス Active Directory 環境をつなぐADFSのクラウドサービスです。
SBT Azureソリューション一覧


お問い合わせ・資料請求

このサービスに関する資料請求やお見積り、
ご不明点など、お気軽にご相談ください。

このサービスに関するお問い合わせはこちら

その他のサービスに関するご相談は「お問い合わせ・資料請求先一覧」からお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求

このサービスに関する資料請求やお見積り、ご不明点など、お気軽にご相談ください。

このサービスに関するお問い合わせはこちら
  • SBT Talents
  • プライバシーマーク制度

  • ISMS認証登録範囲:
    本社、汐留、大阪、
    名古屋、福岡

ページトップへ