ForeScout CounterACT - エンドポイントセキュリティ統合管理

  • 本文プリント
  • 導入支援
  • 運用支援
  • ソフトウェア・サービス
  • ハードウェア・デバイス
  • 教育
ForeScout CounterACT エンドポイント対策 無料トライアル

ForeScout CounterACT の概要

ネットワークに存在する全てのエンドポイントを可視化し、組織に合ったセキュリティポリシーで統制します

エンドポイントセキュリティの管理でお悩みのお客様へ

昨年、突如猛威を振るった「WannaCry」などのランサムウェアは、エンドポイントの脆弱性を狙い、国内でも多くの感染被害が報告されました。

このようなリスクの対策には、日々公開される脆弱性に対する継続的なエンドポイント管理が必要とされます。一方、IT 部門の管理者にとっては大きな負担となっており、継続的な管理を維持することは容易ではありません。

ForeScout 社 (本部:米国) は、このような課題が顕在化する以前からソリューションの開発に取り組んできました。CounterACT は、エンドポイントの脆弱性対策をはじめ、従来管理者が行っていた各種対応を自動化する先進的なエンドポイントセキュリティ管理ソリューションです。

動作イメージ

CounterACT は、組織内ネットワークを流れる通信を常に監視し、ネットワーク上に存在するアクティブなエンドポイントを検出して可視化します。検出されたエンドポイントは通信の特徴を用いた分類が行われ、製造元や機器、OS の種類を瞬時に判別します。

続いて、エンドポイント内部の調査を行い、ソフトウェア構成情報やマルウェアに感染した痕跡(ファイル、プロセス、レジストリ)など、セキュリティ対策に必要とされる情報を収集し可視化します。

上記から得られた情報を元に、エンドポイントに必要となるセキュリティ対策を自動的に適用します。

Counter ACT の動作イメージ

CounterACT によるリスク対応例

リスク対応例

“ForeScout CounterACT - エンドポイントセキュリティ統合管理”に関する導入事例

資料請求

CounterACT に関する詳しい資料をご用意しております。
資料閲覧をご希望の方はこちらの 資料請求専用フォームよりお申し込みください。

問い合わせはこちら

資料イメージ

お問い合わせ・資料請求

このサービスに関する資料請求やお見積り、
ご不明点など、お気軽にご相談ください。

このサービスに関するお問い合わせはこちら

その他のサービスに関するご相談は「お問い合わせ・資料請求先一覧」からお問い合わせください。

ページトップへ