McAfee - セキュリティ統合ソリューション

  • 本文プリント
McAfee NSP
  • 導入支援
  • 運用支援
  • ソフトウェア・サービス
  • ハードウェア・デバイス
  • 教育

新着情報

McAfee NSPの概要

サイバー攻撃は年々巧妙化し、会社システムの「入口対策」だけでは防ぎきれなくなってきています。特に標的型攻撃は未知の攻撃手法を用いられることが多いため、侵入を前提とした社外への情報流出を食い止める「出口対策」が重要になってきています。
世界トップクラスの不正侵入防御システム(IPS)であるMcAfee Network Security Platform(NSP) は巧妙化する攻撃に対して、効果的な入口対策と出口対策を提供します。セキュリティベンダーのノウハウを結集し、クラウド連携、ビヘイビアやヒューリステック、エミュレーション、高精度のシグネチャやデータベースなど、優れたテクノロジーを組み合わせて脅威を検出し、攻撃を遮断します。McAfee社の優れたレピュテーション技術により、社外への不審な通信や接続先を監視することで、標的型攻撃対策の基本となる「入口対策」と「出口対策」の両面から標的型攻撃対策を実現します。

入口対策:公開サーバの保護

高品質なシグネチャと高度なアノマリ検知技術により、仮想パッチによるセキュリティパッチ未適用のシステムの保護、SQLインジェクションなどのWebアプリケーション攻撃からの保護に加え、ゼロデイ攻撃、ワーム、ボット、DoS/DDoS攻撃による外部からの攻撃を防ぎます。

NSP概要1

出口対策:標的型攻撃対策

McAfee Network Security Platformはバックドアやボットの脅威からネットワークを保護することが可能です。また、未知のマルウェアに感染した端末が内部から外部のC&Cサーバーへの通信も検知するので、標的型攻撃に対しても強力な検知機能を実現します。

NSP概要2

資料請求

McAfee NSP に関する詳しい資料をご用意しております。
資料閲覧をご希望の方はこちらの 資料請求専用フォームよりお申し込みください。


関連ソリューション

本ソリューション以外にも、McAfeeは様々なセキュリティソリューションがあります。
ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
分類 ソリューション名 詳細
次世代ネットワーク
IPSアプライアンス
McAfee Network Security Platform(NSP) 入口対策、出口対策の両方を実現します。
WEBセキュリティ
対策アプライアンス
McAfee Web Gateway Web上の脅威からエンドポイント環境を保護します。
マルウェア
検出アプライアンス
McAfee Advanced Threat Defense(ATD) マルウェアからエンドポイントを守ります
次世代セキュリティ
分析ソリューション
McAfee Security Information and Event Management(SIEM) 外部脅威と内部脅威の早期発見早期対応を実現します。

お問い合わせ・資料請求

このサービスに関する資料請求やお見積り、
ご不明点など、お気軽にご相談ください。

このサービスに関するお問い合わせはこちら

その他のサービスに関するご相談は「お問い合わせ・資料請求先一覧」からお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求

このサービスに関する資料請求やお見積り、ご不明点など、お気軽にご相談ください。

このサービスに関するお問い合わせはこちら
  • SBT Talents
  • プライバシーマーク制度

  • ISMS認証登録範囲:
    本社、汐留、大阪、
    名古屋、福岡

ページトップへ