McAfee Network Security Platform - 次世代ネットワークIPS

  • 本文プリント
McAfee Network Security Platform
  • 導入支援
  • 運用支援
  • ソフトウェア・サービス
  • ハードウェア・デバイス
  • 教育

McAfee NSPの新着情報


McAfee NSPの概要

入口対策と出口対策まで実現する次世代IPS

McAfee Security Network Platform

McAfee Network Security Platform(旧名称:IntruShield)は世界最大のセキュリティベンダー McAfee社が提供する次世代IPSアプライアンスです。

入口対策
高度な脅威検知技術を用い、脆弱性への攻撃に対して、仮想パッチによる防御やDDoS対策を実現します。
出口対策
未知のウイルスやボットに感染したサーバーやPCの通信を監視し、不正な通信を検知することができます。

標的型攻撃対策をご検討のお客さまへ - McAfee Network Security Platformとは

サイバー攻撃は年々巧妙化し、会社システムの「入口対策」だけでは防ぎきれなくなってきています。特に標的型攻撃は未知の攻撃手法を用いられることが多いため、侵入を前提とした社外への情報流出を食い止める「出口対策」が重要になってきています。
McAfee Network Security Platformは世界トップクラスの不正侵入防御システム(IPS)です。
McAfee社の優れたレピュテーション技術により、社外への不審な通信や接続先を監視することで、標的型攻撃対策の基本となる「入口対策」と「出口対策」の両面から標的型攻撃対策を実現します。

McAfee NSPの特長

1.公開サーバの保護(入口対策)

高品質なシグネチャと高度なアノマリ検知技術により、仮想パッチによるセキュリティパッチ未適用のシステムの保護、SQLインジェクションなどのWebアプリケーション攻撃からの保護に加え、ゼロディ攻撃、ワーム、ボット、DoS/DDoS攻撃による外部からの攻撃を防ぎます。

SQLインジェクション、XSS、ゼロデイ、ウイルス、DOSも防げる

2.標的型攻撃対策 (出口対策)

McAfee Network Security Platformはバックドアやボットの脅威からネットワークを保護することが可能です。また、未知のマルウェアに感染した端末が内部から外部のC&Cサーバへの通信も検知するので、標的型攻撃に対しても強力な検知機能を実現します。

出口対策もできる次世代IPSです。

3.データセンター / キャリア向け超ハイエンドモデル

史上最高の40 Gbpsのパフォーマンス

Intel社と連携して開発した、ハードウェアプラットフォームの性能を最大限に生かした、業界初の40Gbpsモデルをラインアップしています。さらにSSL通信でも40Gbpsのパフォーマンスを発揮します。
さらに100MbpsのM-1250から, M-1450, M-2850, M-2950,M-3050, M-4050, M-6050, 10GbpsのM-8000と多彩なラインアップを持っています。
※通信の10%がSSL通信時のパフォーマンス時

4.GTI(Global Threat Intelligence)によるレピュテーション

マカフィー社のセキュリティ技術の中核であるGTIによるIP、Webサイト、Webサイトのリンク、メール、ウイルスのデータベースを含めて通信先の評価を行い、脅威への防御に反映させています。
その収集元は120か国、1億ノード以上の機器から一日640億クエリ(問合せ)以上の収集量を誇ります。
GTIの詳細はコチラ

5.SSL通信の脅威も検査

公開サーバーのSSL秘密鍵をNetwork Security Platformに入れることでSSLで暗号化された通信もNetwork Security Platform内で復号して脅威の検知が可能です。

SSL通信もデコード(暗号を解いて)して攻撃をスキャン

6.次世代IPSによるSNS, P2Pなどの利用状況の把握と防止

TwitterやFacebookのアクセス、P2P通信、IM(インスタントメッセンジャー)通信の使用状況を検知し、操作を制御/禁止したり、帯域を制限することができます。
例えば、「月曜日から金曜日の9:00~18:00はTwitterでのつぶやきを禁止、閲覧は可能」といったポリシーを作成することが可能です。

7.日本語レポート

McAfee Network Security Platformは監視した通信や攻撃の状況を日本語でレポート出力できます。

レポートも日本語なので英語が苦手な方でも安心

より詳しく知りたい方へ

サービス内容詳細

設置・導入サービス 初期セットアップのみ、または設置からポリシー設定、運用者教育まで行うサービスです。
運用支援サービス 運用フェーズにおいて、バージョンアップやポリシーチューニングを行うサービスです。
  • バージョンアップ
    • 年2回まで実施
    • 対象ソフトウェア:メジャー、メンテナンス、Hotfixリリース
  • ポリシーチューニング
    • 年4回実施
    • 作業内容:ポリシー提案レポート作成、ポリシー適用
オンサイト保守サービス ハードウェア故障発生時、現地で機器交換、設定リストアを行うサービスです。(平日9:00~17:00/365日対応)
JSOC監視サービス 提携しているラック社が提供する24時間365日のリアルタイムアラート監視サービスです。詳細は本サイト内「JSOC IDS/IPS監視サービス」をご確認ください。

クリックで表示

補足情報

ダウンロード

    下記資料をご用意しております。

    • McAfee Network Security Platformカタログ
    • McAfee Network Security Platform価格表
    • McAfee Network Security Platform説明資料

    ご希望の方は、資料請求フォームよりお申し込みください。

お問い合わせ・資料請求

このサービスに関する資料請求やお見積り、
ご不明点など、お気軽にご相談ください。

このサービスに関するお問い合わせはこちら

その他のサービスに関するご相談は「お問い合わせ・資料請求先一覧」からお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求

このサービスに関する資料請求やお見積り、ご不明点など、お気軽にご相談ください。

このサービスに関するお問い合わせはこちら
  • SBT Talents
  • プライバシーマーク制度

  • ISMS認証登録範囲:
    本社、汐留、大阪、
    名古屋、福岡

ページトップへ