OneDrive for Business 導入サービス

  • 本文プリント
OneDrive for Business 導入サービス
  • 導入支援
  • 運用支援
  • ソフトウェア・サービス
  • ハードウェア・デバイス
  • 教育

OneDrive for Business とは

OneDrive for Business 導入サービスとは、OneDrive for Business の導入を支援するサービスです。

大容量個人ストレージ
ユーザー1人あたり1TB の個人ストレージがすぐに利用できます。
同期ツールを利用することで、自身で利用するPCのデータを手軽にクラウドストレージに同期、バックアップをとる事も可能です。

すべての作業を1箇所で
マルチデバイス対応により、任意の場所からドキュメントを簡単に管理および共有し
リアルタイムでの共同作業を任意のデバイスで行うことができます。

高度なセキュリティ保護と監査を実現
IRMによるデータ暗号化やアクティビティログによるユーザーアクションの監査など、
法人用途で利用できるセキュリティレベルをクリアした環境を提供します。


OneDrive for Business 導入時のよくある課題

通常 OneDrive for Business では、お客さまにて初回アクセス時にプロビジョニング処理を行う必要があります。 しかしソフトバンク・テクノロジーでは自動でプロビジョニングを行うため運用負荷を低減し、セキュリティリスクの軽減が可能です。

よくある課題

  • ユーザーからの問合せ増
    エンドユーザーが利用する際に設定が必要なため、利用開始時に問合せが集中してしまう

  • 監査不可
    個人向けに所有者権限を付与されるため、管理者側がシステムの管理が出来ない

  • セキュリティリスク発生
    OneDraive 内の資料を外部共有可能なため、セキュリティインシデントとなる可能性がある

ソフトバンク・テクノロジーなら解決できます


OneDrive for Business 導入サービス進め方

業務要件との Fit & Gap から展開作業代行、自動展開、自動監視までワンストップで対応します。
必要な部分を組み合わせて展開するため、自動展開と自動監査だけ実施といった選択が可能です。

OneDrive for Business 導入サービス進め方
※ 自動展開は一度に処理できるユーザー数に制限があるため、上限を超えたユーザーは翌日の処理対象となります。
※ 上限数の目安は200ユーザーです。
※ 事前に手動展開をしておくことで、リリースタイミングに合わせた展開準備が可能です。



プロビジョニング、モニタリング実装イメージ
OneDrive for Business 導入に際し、プロビジョニング、モニタリングツールを用いることで自動での展開や監視の仕組みを提供し、導入時の課題を解決します。
プロビジョニング、モニタリング実装イメージ

お問い合わせ・資料請求

このサービスに関する資料請求やお見積り、
ご不明点など、お気軽にご相談ください。

このサービスに関するお問い合わせはこちら

その他のサービスに関するご相談は「お問い合わせ・資料請求先一覧」からお問い合わせください。

ページトップへ