Online Service Gate®

  • 本文プリント
  • 導入支援
  • 運用支援
  • ソフトウェア・サービス
  • ハードウェア・デバイス
  • 教育

新着情報

  • 2014/04/01 Online Service Gate® Federation版リリース(Online Service Gate®現行版はこちら

概要

Microsoft® Office 365をよりセキュアで便利な環境で活用しませんか?

Online Service Gate®は、Microsoft® Office 365の社外利用における利用権限を柔軟に管理できるようにするソフトバンク・テクノロジー自社開発ソリューションです。

Office 365とは

Microsoft® Office 365とは、Microsoft®が提供する統合的なクラウドサービスの名称でMicrosoft® OfficeのWebアプリ版「Office Web Apps」をはじめ、グループウェア「Exchange Online」、オンラインのコラボレーションツール「SharePoint Online」、多様なコミュニケーションを実現する「Microsoft® Lync Online」が統合されたパブリッククラウドサービスです。社外にいても社内と同様の業務を行うことができ、クラウドサービスのためシステムメンテナンスなどは不要です。

情報セキュリティのご担当者様へ - Online Service Gate®とは

Online Service Gate®は以下のような課題を解決するソリューションです。

  • 社外からはOffice 365 を利用させたくない
  • 会社で許可した端末に限り、社外でもOffice 365 を利用させたい
  • Office 365 用のIDやパスワードは管理者で一元管理したい
Online Service Gate® Federation版とは

Online Service Gate® Federation版はMicrosoft社WS-Federationの規格を元にサービスを構築していますので、Office 365との互換性が高く、利用できる機能が今まで以上に増えたバージョンです。
お客様の利用環境や運用によって、より柔軟にアクセスコントロールを行っていただけます。

機能   OSG現行版 OSG Federation版
専用モジュールのインストール ※1 必要 不要 ※2
Active Sync 端末制御 × ※3
対応OS iOS iOS、Android、WindowsPhone
モバイルアプリ 利用可否 × ○ ※4
管理端末 管理形式 専用のアプリケーション Webページ
ポート開放 ※5 必要 不要
※1 クライアントインストール時のサポートブラウザはIEまたはFireFoxです。
※2 端末制御を行うときはクライアントのインストールが必要となります。
※3 別途Office 365の機能で端末制御が可能です。
※4 アプリの種類により順次対応中です。
※5 MSSQL Server 1433ポートをさします。

Online Service Gate®
現行版はコチラ

特長

Online Service Gate®の特長

管理者側でIPアドレスや端末単位の制御を行うことにより、なりすましを防いだセキュアな環境で外部からユーザーにOffice 365を利用させることができます。

より詳しく知りたい方へ

サービス内容詳細

端末起動時に自動的にツールが起動してログインするため面倒なログインの手間を省くことができます。
(シングルサインオン機能)

 

Online Service Gate® Federation版 機能一覧

区分 機能 機能詳細
基本機能 IPアドレス制御 登録されたIPアドレスレンジからのアクセスからに限って、Office 365 の利用を可能にします。
(制御の有無はユーザ毎に設定 可)
端末制御 登録されたPC端末からのアクセスからに限って、Office 365 の利用を可能にします。
(制御の有無はユーザ毎に設定可)
シングルサインオン 一度OSGにログインが完了すれば、Office 365 の各サービスが利用可能となり、それぞれへのログインを必要としません。
アカウント有効期限
設定機能
アカウントの有効期限を設定し期限を過ぎたアカウントは利用不可にできます。
オプション機能 アクセスログ機能
(有償オプション)
OSGへの認証時のログを取得することができます
ActiveSync
(有償オプション)
管理者が認めたユーザーにおけるActiveSyncの利用を可能にします。
※iOS端末利用の場合、別途Apple IDが必要です。
モバイルアプリ New!
(有償オプション)
管理者が認めたユーザーにおけるアプリの利用を可能にします。
外部システム連携API
(有償オプション)
OSGとサードパーティ製のサービスを連携して使用するためにOSGのAPIを公開します。
デバイスID
(有償オプション)
証明書をインストールした端末のみOffice 365へのアクセスを可能にします。

システム要件

共通機能
※1 Windows XP は SP3, Windows Vista は SP2 の適応が必要です。
※2 Outlook 2007 は旧Office 365 の場合 SP2, 新Office 365 の場合 SP3 の適応が必要です。
 (サポートするサービスパックはOffice 365 の要件に準拠いたします。最新情報はMicrosoft社サイト等をご確認ください。)
※3 FireFoxのアドオンは最新版がリリースされてから1~2週間後の提供となります。
区分 クライアント 管理者
OSGクライアント Web Web
OS ・Windows XP, Vista, 7, 8(※1)
アプリケーション ・SQL Server Compact 4.0 SP1 左記アプリケーションは自動でダウンロードし、インストールされます。
.NET Framework ・4.0
通信ポート(TCP) ・HTTP(80)
・HTTPS(443)
Office ・Office 2007, 2010, 2013 (※2)
・Office デスクトップアプリケーションの構成
Webブラウザ ・Internet Explorer8~11
・最新版のFirefox(※3)
・Office365のサポートするブラウザ ・Internet Explorer9、10
推奨メモリ ・2GB程度

 

オプション機能 (デバイスID)
※デバイスIDは、サイバートラスト社のデバイス証明書を利用しています。
※Androidについては各機種の事前動作確認が必要です。
※Android標準ブラウザのみ動作保障し、Chromeでは保障しません。
区分 クライアント
OS
・WindowsXP,Vista,7,8 iOS5~7 ・Android4.0.x, 4.1.1(4.1は除く)~4.3
ブラウザ
・WindowsPC:IE8~11 ・iOS:safari5~7 ・Android:標準ブラウザ
サービスレベル
・定期メンテナンス1ヵ月前通知、構成変更5営業日前通知
CRL
・1回/24h発行
証明書の種類
・デバイス認証用証明書

クリックで表示

補足情報

よくあるご質問

費用はどのくらいかかりますか?

Online Service Gate®の利用料金は15000円~/月(100ユーザーまで一律料金)となっております。初期費用はありません。

スマートフォンには対応していますか?

iOS、Android端末、フューチャーフォンにはオプションで対応しています。詳しくは下記問合せフォームよりお問い合わせください。

トライアルの提供はありますか?

1ヵ月間、25ユーザーまでの登録可能な環境を無償で提供可能です。詳しくは下記問い合わせフォームよりお問い合わせください。

導入の支援はありますか?
マニュアル一式をご用意させていただいており、OSGサポート窓口に問い合わせも可能です。弊社のSEが設定代行を行わせていただく場合は別途有償となりますが対応可能です。詳しくは下記問い合わせフォームよりお問い合わせください。

Windows Azureソリューション


お問い合わせ・資料請求

このサービスに関する資料請求やお見積り、
ご不明点など、お気軽にご相談ください。

このサービスに関するお問い合わせはこちら

その他のサービスに関するご相談は「お問い合わせ・資料請求先一覧」からお問い合わせください。

ページトップへ