StorSimple - クラウド連携型ハイブリッドストレージ

  • 本文プリント
StorSimple
  • 導入支援
  • 運用支援
  • ソフトウェア・サービス
  • ハードウェア・デバイス
  • 教育

概要

クラウド連携型ハイブリッドストレージ利用で利便性UP!

StorSimple1台で、搭載するSSDとHDDによるデータ貯蔵から、クラウドアーカイブ、バックアップ/リストアの全てを実現することができます。クラウドと接続することによりクラウドを用いたバックアップも可能で、災害等を見据えたDR対策も簡単に導入できます。

クラウド連携型ハイブリッドストレージ_StorSimple

特長

SSD・HDD・クラウドの三層構造

アプライアンスにSSDとHDDを搭載し、外部のクラウドへの保存も可能にしたハイブリッド型クラウドストレージです。

BlockRankで自動ティアリング

StorSimple独自のテクノロジーの「BlockRank」は、階層間のデータ移動をファイルレベルではなく、より細やかなブロックレベルで自動ティアリングできます。

ディスク最適利用+パフォーマンス維持を実現

アクセス頻度が高いデータはStorSimpleのローカルディスク(SSD・HDD)に保存しているため、バックエンドでクラウドストレージを活用しつつ、ストレージシステム全体としてのパフォーマンスも維持できます。

暗号化設定も簡単!安心のセキュリティ

StorSimple筺体内のデータは、ブロック単位で暗号化され HTTPS通信でクラウドへ送られる 暗号化を解くキーは、StorSimple(ローカル)内に保持しているため、企業が安心して利用が可能です。

クラウド通信時のパフォーマンス最適化

帯域問題・距離遅延によるスループットの低下を抑制しパフォーマンスを最適化します。

  • 多重コネクション
  • 帯域制御のスケジューリングも可能
  • 可変長ブロックへの分断
  • 重複排除・圧縮で全体データ量の削減

StorSimple活用方法

急なデータ増減、バックアップに困っていたお客様

■課題
・必要なストレージ容量が時期ごとに変動
・イベントの時期には一時的にデータ量が急増
・バックアップ/アーカイブの度に増加
・バックアップに膨大な時間がかかる

■導入後のメリット
・ストレージ容量のサイジング不要
→意識せずに自由に容量をコントロールをできるようになった
・作業工数の削減とリソースの安定化
→バックアップ自動化により運用担当者の工数を削減、時期による変動もなくなった
・シンプルなストレージシステム
→バックアップ、アーカイブ用途のシステム追加がなくなり、メンテナンス性も向上

StorSimple_急なデータ増減にも対応


VMware ESXの管理に困っていたお客様

■課題
・VMware ESX環境に、13,000を超える仮想マシンが稼働、そのうち使用頻度の少ない仮想マシンも全て均一のスペック環境で稼働
・仮想マシン増加に伴い、増設作業
・バックアップデータのリストアに膨大な時間がかかる
・バックアップに膨大な時間がかかる

■導入後のメリット
・現存のストレージシステムとの併用(セカンダリー用途)
バックアップの負担削減
→バックアップの自動化とリストアの高速化により、5日も要していたリストア作業が、わずか数分間に
・追加ストレージ・設備拡張の負担がなくなり、
→ストレージシステム全体としてのコストを削減
・非アクティブデータにクラウドを利用
・既存設備の有効利用および周辺機器の削減
・バックアップに膨大な時間がかかる

StorSimple_VMware ESXの管理も対応


ExpressRoute(専用線サービス)に対応

ExpressRouteを併用することで、安全性、信頼性をより高くご利用いただくことが可能です。

  • Azureとのファイル共有においてインターネット経由の一般的な接続よりも
    信頼性が高く、セキュリティが強固
  • Azure上のストレージ領域に接続する際パブリックなインターネットを経由しないため、
    一定のパフォーマンスで接続が可能
ExpressRouteは以下のサービス利用し接続します。
http://tm.softbank.jp/security/cloud_access/direct_access_for_az/


StorSimple 8000シリーズ 仕様

※ご提供価格はお問い合わせください。
モデル名 8100 8600
ローカルディスク実効総容量 15TB 40TB
ローカルSSD実効容量 800GB 2TB
Azure+ローカルに格納できる最大容量 200TB 500TB
最大ボリュームサイズ 64TB 64TB
データ圧縮・重複除去後の
データ格納容量(目安)
15~45TB 40~120TB
ネットワークポート
(コントローラ1台分のポート搭載数)
10Gbps x 2ポート
1Gbps x 4ポート
10Gbps x 2ポート
1Gbps x 4ポート
高さ 2U 4U(2Ux2ユニット)

Microsoft Azureソリューション

ソフトバンク・テクノロジーでは、Microsoft Azureを主軸に、親和性の高いソリューションを包括して導入することにより、合理性、セキュリティ、コストなど多くのメリットを享受できるトータルソリューションをご提供可能です。下記ソリューションも併せてご検討ください。

お問い合わせ・資料請求

このサービスに関する資料請求やお見積り、
ご不明点など、お気軽にご相談ください。

このサービスに関するお問い合わせはこちら

その他のサービスに関するご相談は「お問い合わせ・資料請求先一覧」からお問い合わせください。

ページトップへ