System Center導入支援サービス

  • 本文プリント
System Center導入支援サービス
  • 導入支援
  • 運用支援
  • ソフトウェア・サービス
  • ハードウェア・デバイス
  • 教育

新着情報

System Center 導入支援サービスの概要

システム管理、煩雑になっていませんか?

クライアントPCの管理、サーバーの管理や監視・運用において、さまざまなアプリケーションソフトを使用していませんか?
System Center ではそれらの処理を一元管理することで、運用負荷やコストの削減をすることが可能です。





情報システム部のご担当者様へ - System Center とは

多くの企業では、これまでIT基盤を一つのデータセンターで集中管理していましたが、現在はデータセンター、パブリッククラウド、プライベートクラウドと多岐にわたって分散し始めております。
これらすべての環境を管理するために多大なコストが掛かっているのが現状であり、さらに情報システム部ではクライアントPCや各種デバイスも管理しなければならないため、運用負荷やコストは年々増加しております。
System Center は、このように分散したIT基盤の一元的な管理を実現するソリューションです。IT環境を一元的に管理することで、運用負荷やコストを削減することができます。

特長

モバイル端末も一括管理!

近年では携帯端末から社内データアクセスや機密情報を持ち合わせることが多くなっております。
そのような携帯端末を社内機器同様に管理したい場合、Windows Intune との連携で実現することができます。

SCCMを使用したモバイルデバイス管理


費用対効果から手が出なかったBCP対策

オンプレミスと Microsoft Azure、双方の環境を一括管理するためのシステムとなる System Center Virtual Machine Manager(SCVMM)があれば、オンプレミス・ツー・クラウドで Azure にレプリケーションすることができます。
オンプレ環境が使用不可能な状態になった時、Azure の管理ポータルからワンクリックで復旧を開始し、Azure 環境にレプリカ仮想マシンを準備してフェイルオーバーします。 費用が高くBCP対策まで手が出なかったお客様でもクラウド環境ならコストを抑えつつ、災害に備えることができます。

ハイブリッド環境の効率的な運用管理

App Controller のセルフサービスポータルでは、オンプレミスとパブリッククラウドの一元的な管理が実現できます。また、Operations Manager は、オンプレミスだけでなく、パブリッククラウドを監視することが可能です。
ハイブリッドクラウド構成とすることで、定常的なリソースをオンプレミスへ配置、利用予測が難しいリソースを Azure 上へに配置するなど、システム拡張に柔軟性を持たせることができるようになり、コストの最適化にも繋がります。

SBT Azureソリューション一覧


お問い合わせ・資料請求

このサービスに関する資料請求やお見積り、
ご不明点など、お気軽にご相談ください。

このサービスに関するお問い合わせはこちら

その他のサービスに関するご相談は「お問い合わせ・資料請求先一覧」からお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求

このサービスに関する資料請求やお見積り、ご不明点など、お気軽にご相談ください。

このサービスに関するお問い合わせはこちら
  • SBT Talents
  • プライバシーマーク制度

  • ISMS認証登録範囲:
    本社、汐留、大阪、
    名古屋、福岡

ページトップへ