System Center導入支援サービス

  • 本文プリント
System Center導入支援サービス
  • 導入支援
  • 運用支援
  • ソフトウェア・サービス
  • ハードウェア・デバイス
  • 教育

新着情報

概要

システム管理、煩雑になっていませんか?

クライアントPCの管理、サーバの管理や監視・運用において、さまざまなアプリケーションソフトを使用していませんか?
System Centerではそれらの処理を一元管理することで、運用負荷やコストの削減をすることが可能です。





情報システム部のご担当者様へ - System Centerとは

多くの企業では、これまでIT基盤を一つのデータセンターで集中管理していましたが、現在はデータセンター、パブリッククラウド、プライベートクラウドと多岐にわたって分散し始めております。
これらすべての環境を管理するために多大なコストが掛かっているのが現状であり、さらに情報システム部ではクライアントPCや各種デバイスも管理しなければならないため、運用負荷やコストは年々増加しております。
System Centerは、このように分散したIT基盤の一元的な管理を実現するソリューションです。IT環境を一元的に管理することで、運用負荷やコストを削減することができます。

特長

モバイル端末も一括管理!

近年では携帯端末から社内データアクセスや機密情報を持ち合わせることが多くなっております。
そのような携帯端末を社内機器同様に管理したい場合、Windows Intune との連携で実現することができます。

SCCMを使用したモバイルデバイス管理

費用対効果から手が出なかったBCP対策

オンプレミスとMicrosoft Azure、双方の環境を一括管理するためのシステムとなる System Center Virtual Machine Manager(SCVMM)があれば、オンプレミス・ツー・クラウドで Azure にレプリケーションすることができます。
オンプレ環境が使用不可能な状態になった時、Azure の管理ポータルからワンクリックで復旧を開始し、Azure 環境にレプリカ仮想マシンを準備してフェイルオーバーします。 費用が高くBCP対策まで手が出なかったお客様でもクラウド環境ならコストを抑えつつ、災害に備えることができます。

ハイブリッド環境の効率的な運用管理

App Controller のセルフサービスポータルでは、オンプレミスとパブリッククラウドの一元的な管理が実現できます。また、Operations Manager は、オンプレミスだけでなく、パブリック クラウドの監視することが可能です。
ハイブリッドクラウド構成とすることで、定常的なリソースをオンプレミスへ配置、利用予測が難しいリソースを Azure 上へに配置するなど、システム拡張に柔軟性を持たせることができるようになり、コストの最適化にも繋がります。

より詳しく知りたい方へ

サービス内容詳細

System Center Configuration Manager

System Center Configuration Manager(SCCM)は、クライアント、サーバの構成情報やインベントリ情報を収集・管理することができます。
OSマスターイメージを作成し、OS展開を自動化、その後の運用についても更新プログラムの展開やクライアントPCのリモートコントロールが可能となります。
SCCMではデバイスの導入から運用までライフサイクル全体にわたり、運用管理を効率化します。

System Center Endpoint Protection

System Center Endpoint Protection(SCEP)は、ウィルスやスパイウェアなどの脅威からクライアントPC・サーバを保護します。
SCCMとの統合によって、セキュリティとコンプライアンスの状態を迅速に改善できるため、クライアント管理に費やすコスト・時間を削減できます。

System Center Operations Manager

System Center Operations Manager(SCOM)は、IT基盤を統合的に管理・監視・運用するために、障害やパフォーマンスを監視。問題を未然に防ぐプロアクティブな管理、ログ監査などを行います。
運用管理のノウハウが集約された管理パックにより、物理・仮想環境などの各種プラットフォーム上のアプリケーションやネットワークを監視し、専門知識のない運用担当者でもムラのない監視対応と問題検出から解決までの時間短縮を実現します。

System Center Data Protection Manager

System Center Data Protection Manager(SCDPM)はディスクベースおよびテープベースのバックアップ/リストアを行うデータ保護ソリューションです。
マイクロソフトのサーバ製品からクライアントPCまで包括したデータ保護を実現し、保護したデータの安全性を強化すべく、Azure 環境へのオンラインバックアップや遠隔地のSCDPMへの複製により、災害対策を行うことができます。

System Center Virtual Machine Manager

SystemCenter Virtual Machine Manager(SCVMM)は仮想化環境の集中管理やホストサーバの性能と使用率に応じた動的配置を実現します。 また、混在する仮想化テクノロジー(VMware、Xen)についても統合管理することができます。

System Center Service Manager

System Center Service Manager(SCSM)は、ITIL (IT Infrastructure Library) および MOF (Microsoft Operations Framework) に基づく IT サービス管理のベストプラクティスの導入を支援し、問題解決、構成変更、資産のライフ サイクル管理に必要なプロセスを提供します。

System Center Orchestrator

System Center Orchestrator(SCO)は、IT基盤運用に必要となるプロセスの自動化と標準化を実現します。
繰り返し行う単純作業を減らして運用コストを節約できるとともに、作業の定型化によって人的ミスを削減しサービスの品質を向上できます。
また、OS やミドルウェア・管理製品ごとに個別の開発を行うことなく、ドラッグ アンド ドロップによる直感的な操作で、タスク連携やプロセスの統合に必要な処理を定義できます。

System Center App Controller

System Center App Controller(SCAC)は、お客様のプライベートクラウド(Hyper-V)環境とAzure 環境というハイブリッドな環境を一元管理します。
それぞれの環境を使用するアプリケーションオーナーは1つのポータルでプライベートクラウド/パブリッククラウド両方のワークロードの管理することができます。


活用事例

堅牢な社内環境を実現

System Center により全体管理を行い、WSUS連携によって社内環境のシステム全般にセキュリティパッチ適用を行うことは可能となりますが、2015年7月15日から Windows 2003 がサポート終了となり、そちらについては Microsoft からのパッチ適用が不可能となります。 その際は、Windows 2003 保護ソリューションとして Deep Security を使用して脆弱性を狙う攻撃コードをブロックする「仮想パッチ」を配信することで堅牢性を確保します。

Sytem Cetnerを使用した運用サービス

弊社では System Center をお客様環境に導入するインテグレーションサービスだけでなく、System Center を利用した運用・監視サービスも実施しております。 運用監視自体をサービス提供してほしいというご要望があれば、お客様環境内にシステム導入や手間をかけずにサービス利用を行うことができます。


クリックで表示

SBT Azureソリューション一覧


お問い合わせ・資料請求

このサービスに関する資料請求やお見積り、
ご不明点など、お気軽にご相談ください。

このサービスに関するお問い合わせはこちら

その他のサービスに関するご相談は「お問い合わせ・資料請求先一覧」からお問い合わせください。

ページトップへ