テラレポート - 農業経営の可視化・分析サービス

  • 本文プリント
テラレポート
  • 導入支援
  • 運用支援
  • ソフトウェア・サービス
  • ハードウェア・デバイス
  • 教育

新着情報

テラレポートの概要

私達がご提案する「テラレポート」は、地域と生産者の両者を巻き込んでデータ収集・分析に取り組むことで、相合依存のある「地域の経営課題」と「生産者の経営課題」を同時に改善していくためのクラウド・ソリューションです。

概要

  1. 地域の農業者の皆様から収穫・出荷データを集積
  2. 地域性、農作物、農業経営モデルを多方面から可視化・分析し、地域の“稼ぐ経営モデル・産地モデル”を構築。(全体最適)
  3. そのモデルを基に可視化した経営指標を生産者の皆様にご提供し、各生産者の収穫・出荷データと比較することで農業経営の改善を行う。(個別最適)
  4. このPDCAをまわしていくことで、「産地」と「生産者」の農業経営を同時に改善していきます。

自治体・営農団体など農家支援のご担当者様へ - テラレポートとは

高価で高度なシステムが、必ずしもいつも効果を出せるとは限りません。私たちがサポートさせていただくのは「ヒト」であることを念頭にテラレポートを開発いたしました。
作業負担、IT知識は極力かけず、どのようなユーザーであっても継続的に使えて、かつ有意義な洞察を導き出す事の出来るクラウドソリューションとして、我々のテラレポートをお勧めいたします。

特長

地域と生産者が一丸となって経営改善

各産業においては当事者である企業そのものが主体となってビジネスにドライブをかけるために最先端のテクノロジーを導入し、事業を成功へ導く努力を行っている一方で、農業においてはまだまだICT化が進んでいないのが現状です。当ソリューションでは、データの提供を各農家が「手軽」に行え、集積したデータを各自治体が行い、有益なフィードバックを行うという、各自治体と生産者が一丸となって改善する仕組みづくりを支援いたします。

データの少ない中小農家でも集合知(big data)を使った分析が可能

個人農家では分析に不足するデータも、それらを集約し、big dataとすることで分析の精度が高まります。

経営視点をもったデータドリブンな生産者の育成

各農家は、商品の品質にはこだわりを持って生産する一方で、出荷後の売上を把握できていない現状があります。農家がより高い利益を生めるように、データに基づいた合理的・効率的な視点で農業を「ビジネス」と捉える経営者意識を醸成し、業界全体の底上げに寄与します。

運用イメージ

各農家の方向けにアカウントを発行し、専用ページから、目標とする売り上げや出荷量の設定や、経営する田んぼや畑、ビニールハウスや生産品目ごとの売上集計、予測レポートを無料で提供。
また、農家を支援する営農団体に対しては、市況などのオープンデータ等と各農家の入力データを分析した有償レポートを提供します。

詳しい導入/運用フローについてはお問い合わせください。

地域と一緒に目指す姿

  • 週次・月次の経営把握
  • 産地の稼ぐ経営指針の作成
  • 適切な規模拡大計画・法人化
  • 現場からの農協・部会活性化

取り組み実績

  1. ICTデータを活用した新たな産地ビジョンの創造:若手農家グループと県普及センター、市役所、農協(販売・営農)を巻き込んだ所得向上プロジェクトの推進
  2. 地方創生の交付金を活用した産地育成・基盤強化(後継者トレーニングファーム構想)
  3. 規模拡大に際しての設備投資シミュレーションや、導入後の効果検証・原因分析支援
リデン株式会社

お問い合わせ・資料請求

このサービスに関する資料請求やお見積り、
ご不明点など、お気軽にご相談ください。

このサービスに関するお問い合わせはこちら

その他のサービスに関するご相談は「お問い合わせ・資料請求先一覧」からお問い合わせください。

ページトップへ